日別アーカイブ: 2016/11/7

二重になるか確認する

自分の保険見直しを行っていく中で、保障が二重となるか確認をしていくことも重要です。相談内容でも多くなっていますが、複数の保険へ加入をしている時には特約などが二重となるケースも少なくありません。保険料を多く支払う原因になるので、相談窓口で保険を見直していく必要があります。

例えば医療保険が二重に加入をしている場合、生命保険に加えて医療特約がセットになっている医療保険もあります。郵便局で提供している養老保険や、共済などを複数加入する時には、医療保障が二重になることが多いです。

保険というのは基本的にはリスクヘッジのために必要で、これが先行していくと資金を減らす原因になります。これでは元も子もないため、保険がかぶってしまって過大にならないように気をつけなければなりません。保険見直しにおいては絶好の機会となるでしょう。

次に学資保険の育英年金をチェックしますが、これも特約となっています。契約者となっている親が死亡してしまったり高度障害の状態となると、育英年金が一定期間で受け取っていけるようになります。ただし一定額を受け取るために親が他にいくつも生命保険に加入すると、全く必要がありません。金額が過大になっていないように見直さなければなりません。